一喜一憂、徒然日記

aikota.exblog.jp


子育て・仕事・愛犬・空手・・・稀な体験??コメントもドシドシお願いしまっすw
by aikota-love
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

メモ帳

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
ランキング登録しています。ぽちっとしてみたください。

以前の記事

その他のジャンル

senさん

折角コメント頂いたのに見れません(ノд<。)゜。

お手数ですが、引っ越し先にコメントくださーい

[PR]

http://aikotalove.blog52.fc2.com/

上のアドレスに引っ越しします。

[PR]

何故かコメント欄が消えてます…

なんでやろ??

ログイン用のパスワードを忘れて以来、投稿は携帯から…

当然、設定画面には入れないので私には落ち度が無いはずなんだけとな…

エキブロに苦情メールおくろうかな…

[PR]

愚痴は程々にしよう!と思いつつもマタ今日も愚痴になる自分…

嫌な方はココでお別れです。


さて、今日の愚痴は…

ヤッパリ娘の事です。
常々、娘の事は信じてあげたいと思う反面、信じれない部分がある。

その原因は携帯電話。

高校生ともなれば携帯電話を持つ事は常識の様になってますよね。
それが故に娘のプライバシーは完全に守られてます。

未成年に完全なプライバシーの保護は必要なんでしょうか…?


携帯電話を本人以外、勝手に見るのはマナー違反だと私も思いますが、娘は別…と思うのでコソっと盗み見します。

娘はそれが判っているので受信ボックスにあるメールは大して害の無いやつばかり。

でも、送信、保存ボックスには削除し忘れたメールが残っています。

それにはカナリの過激発言が…(色恋話)

別に男女の交際については反対する気なんてサラサラないのですが、男友達や彼氏はどんな奴か知っておきたい…
知ったうえでの付き合いなら全然問題ないのですが、娘を持つ親としては何処の誰ともわからない奴と娘がつながりを持つのはかなり不安です。

だって何かあったら泣くのは娘なんですから…


私が高校時代、それこそ携帯電話、ポケベルも無い時代、家の電話も子機なんて無くて親機のみ。
少し裕福なお家には親子電話なる物があるくらい…でも、この親子電話も会話が筒抜けなんですよね。

彼氏が出来たら近くの公衆電話に行き電話したり、家に男の子から電話がかかるとオヤジが勝手に「居ません」なんて対応し電話を切っていたり…


でも、それはそれで親が子供の交友関係を把握出来るので今よりかはマシだと思います。

携帯電話が無いと今の世の中、かなり心配ですが…

持つと交友関係、把握仕切れないので不安にもなります…


娘の行動で大抵の事は掴めますが、それも漠然としたことしか…

信用してあげたいけど信用しきれない…


なんか親としてどう対処すべきか悩んでいます…

[PR]

e0119664_0483417.jpg

夜な夜な寝酒のチューハイを飲む私。

そのチューハイのお供は明太子せんべい♪

カレーせんべいの明太子版…と言った感じっす☆
若干、明太子の生臭さがありますがそれがヨカッタりもするんですねぇ…

パッケージには「期間限定」の文字…

期間中には飽きるくらい食べたい!!

なので、最近はズットこれですぅヾ(=^▽^=)ノ
[PR]

e0119664_0513085.jpg

一心不乱にオレンジシャーベットをむさぼる女子高生……


じゃ、ないです☆

今回の内容は

一心不乱にオレンジシャーベットにスプーンで顔を彫刻する女子高生です(;-_-+


とある焼肉屋て食事を終えた私たち。

娘はデザートのオレンジシャーベットを注文。

そして娘の前に差し出されたシャーベットを食べてるのかと思いきや…

スプーンで彫刻してましたΣ( ̄□ ̄;)

あまりにも真剣な娘の顔を見ると口の中で何かモグモグ…


娘の超集中してるときの仕草です。

じいちゃんは集中するとベロが出るんです。

その遺伝なのか娘もベロが出たり口の中でモゴモゴさせたり…

娘の集中力の度合いを推し量れるバロメーターでもあります(^^)v


ってかさぁ、そんな事に集中力使うなよ…女子高生(;^_^A
[PR]

e0119664_17162695.jpg

買っちゃいました♪

「白刃取り失敗スタンド」

カードを白刃取りしようとしてるのですが…
失敗して頭にグサっ(◎-◎;)

をモチーフにしたカードスタンドです。

見れば見るほど間抜けな姿に惚れちゃいました♪♪

相棒の店に飾ってもらおうと思ってます(^^)v
[PR]

本日は私が感動した和歌山の歴史物語を読んでもらいたいと思います。
少し長いので面倒くさいかもしれませんが…m(__)m


明治23年9月16日和歌山県南端の大島で起きたトルコ船の遭難、大島の住民の命がけの救出で助かった69名のトルコの人々、今でもトルコの人々の間に語り告がれるエルトゥールル号遭難、日本とトルコの友情のお話です。


和歌山県南端に大島とうい島がある。明治23年9月16日の夜、台風が大島を襲った。 猛烈な風雨と激しい波が断崖を打ち、海は荒れ狂っていた。
台風で進退の自由を失った大きな一艘の軍艦、全長約76メートルもあるその木造船が、島の灯台の方に押し流されてきた。灯台のある断崖の下は岩が乱立している。遭難した船は真っ二つに割れ、機関に海水が入り大爆発を起こした。
真っ暗な荒れ狂う海に乗組員全員が;海に放り出され、波にさらわれ岩にたたきつけられた。一人の水兵が、大波にさらわれて、岩にぶつかり岩場に打ち上げられた。意識を失なったが意識がもどると真っ暗な中に、灯台の光が見えた、残った力をふりしぼり40メートルほどの崖をよじ登り、ようやく灯台にたどり着いた。
灯台守は、遭難したことはすぐに推測できた。国など尋ねるが言葉が通じない。「万国信号音」を見せて、トルコ人で船はトルコの軍艦であることや、多くの乗組員が海に投げ出されたことがわかった。傷ついた水兵に応急手当てをし、遭難した人を救うには人手が要ると、灯台から一番近い、樫野の村に夜道を駆けた。
当時、この村には約50軒の家があった。船が遭難したとの知らせを聞いた人たちは、総出で岩場に下りた。空が白んでくると、海面にはおびただしい船の破片といくつもの遺体が見える。むごく壮絶な光景であった。「異国で無残な死」を思い、村人たちは、「一人でも多くの人を救いたい」と思ったのでした。
浮かぶ船員を急ぎ引き上げるとまだ息がある!、だが触ってみると、冷たくなって体温を感じない。村の男たちは、裸になって、乗組員を抱き自分の体温で彼らを温めはじめた。「生きるんだ!」と悲痛な思いで、村の男たちは、我を忘れて温めていた。次々に乗組員の意識がもどった。しかし、乗組員は600人余り、助かった人はわずか69名だったのです。この船の名がエルトゥールル号であった。

救助された人々は、その島のお寺と小学校に収容されました。当時は、電気や電話などはもちろんなく、井戸もなく、雨水を利用していた。貧しい生活で充分な食料もない。非常食の備えとして”にわとり”をかっていた。貧しい山村に69名もの外国人が収容されたため、台風で漁ができず、ついに食料が尽きた。もう食べさせてあげるものがない。にわとりが残っていが、これを食させてしまったら自分たちの食べるものがなくなる。しかし村の人々は最後に残ったにわとりを料理し食べさせた。こうして、トルコの人たちは、一命を救われたのだった。
大島の人たちは、引き上げた遺体を丁重に葬り、異国の地での死を悼んだ。
このエルトゥールル号の遭難の報は、和歌山県知事から明治天皇に言上され。明治天皇は、即刻、医者、看護婦などの派遣をされ、礼を尽くして生存者を軍艦「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なさいました。このことは、日本中に大きな感動を与え日本全国から弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者の家族に届けられたのだった・・・。

  日本ではこの話は忘れられていたが、トルコでは学校でも教えられ、トルコの人々は忘れていなかった。イラン・イラク戦争の時、1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが、「今から48時間後には、イラン上空を飛ぶすべて の航空機を撃ち落とす」と、航空管制を宣言した。まだ多くの日本人がイランに住んでいた。商社の家族や在住の人々が、急ぎテヘラン空港に向かったが、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の救援機を出して、救出していたのだが日本政府は素早い決定がでず、空港にいる日本人はパニック状態になっていた・・・。だがそこに、2機の飛行機が飛来してきた、トルコ航空の飛行機であった。日本人250名全員を乗せて、成田に向けて飛び立ってくれたのだった。タイムリミットの約1時間前であった。
なぜ、トルコ航空機が助けに来てくれたのか、日本政府もマスコミも分からなかった・・。トルコ側から「エルトゥールル号の事故で日本人がしてくださった献身的な救助活動をトルコでは、子どもたちさえ知っています。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」と伝えられのでした。



今でもトルコには親日家が多いそうです。

この話は日本でも語りついで欲しいなぁと思いました☆

[PR]

今日夕方「三十人三十一脚」を見て泣いちゃいました。

小学生が三十人集まり二人三脚の三十人版です。

結構、私はこの類は涙腺弱くなりますね…

春高バレーのドキュメント見ても完璧泣きます。

純粋な気持ちで目標に向かっての一生懸命さに胸打たれるんです。

そして今日一番感動した場面。

負けた広島代表の先生の姿。

女の先生でしたが

泣きじゃくる生徒を前に先生が
涙ながらに「ココまで来れた事に胸を張って帰りましょう!!」

そしてしばらく間を置いてから先生は止まらない涙でクシャクシャの顔を手で覆いながら呟くように

「よう、頑張ったね…」

って…

その一言に母親のような生徒への愛情が感じられ、凄く感動的でコマーシャルになっても暫く泣いてました。


サラリーマン根性剥き出しの先生が多い中、こんな愛情豊かな先生に出会えた生徒は一生の宝物が得られたでしょうね…

ってか、こんな純粋な生徒ばっかりだと先生も愛情豊かになるのかな…?

体罰…を全面的に抑制するから歪んだ教育になってしまったのではないかと思います。

体罰も時には必要と思うのは全体の何割あるのかな?

[PR]

e0119664_1592828.jpg

こんな事になっちまいました☆

部位は右肘辺り。
見た目よりかは痛くないかな♪

痛さに強い女の性質的なものか、
はたまた
ヒ素入りカレーを食っちまったお陰で末梢神経の痛覚障害のせいか…

ま、どっちにせよ痛くないのはイイ事だヾ(=^▽^=)ノ

この怪我のいきさつは…

本日、和歌山県立医大空手道部の練習に参加(師範が教えに行ってるので)

もうすぐ大会が近い学生達の為に自分の稽古はさておき先輩風を吹かしミット持ちをかって出ました。

私は回し蹴り担当


大きなミットを持って持ち場にスタンバイ。
二年生くらいになると、割りとミットに的確にヒットさせてくれます。男子ともなると『パ〜ン!!』 と良い音をさせてくれます。
受けるほうも腰を据えて受けなければ後ろへ吹き飛ばされそうなくらい…

が!!!

一年生!!

まだ、入部して数ヶ月。
的外れなヤツからマトモに蹴れないヤツが殆んど…

殆んどが初心者なんで致し方ないっちゃ致し方ない。

でも、ソコは血気盛んな男子です。力強いヤツ数人…

黒帯は大先輩…

おばちゃんであろうが容赦ないです( ̄□ ̄;)!!


入り込んでくる位置がずれると膝が肘に…

しかも体重乗せてくるし…

強気な奴は思いっきり!!

思いっきり来るのは良いけどミットに当てろよ(;-_-+

黒帯巻いているけど、一応女なのよ(ノд<。)゜。
仕事は半袖なねで、お客さんに「あの人、家庭内暴力受けてるんとちゃう?」と誤解されない事を祈るばかりです…

肘よりか内側の筋に違和感感じる…
[PR]

  

最新のトラックバック

アディダス 水着 天国
from アディダス 水着 天国
まつ毛エクステ 天国!
from まつ毛エクステ 天国!

検索

フォロー中のブログ

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧