一喜一憂、徒然日記

aikota.exblog.jp


子育て・仕事・愛犬・空手・・・稀な体験??コメントもドシドシお願いしまっすw
by aikota-love
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

メモ帳

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
ランキング登録しています。ぽちっとしてみたください。

以前の記事

その他のジャンル

e0119664_171574.jpg

「たいちな日記」のしょうさんより(携帯からの投稿につきURLをリンクできません。ごめんなさい)右側の肉の塊の調理法のご質問がありましたので紹介したいと思います。

右側の肉の塊は豚肉のスペアリブです。

まず、この肉に軽く塩コショウして魚焼き用のグリルで焼きます。

時間がないときはある程度焼いてアトは電子レンジ君に活躍してもらいましょう☆ヽ(▽⌒*)

それから、フライパンに油を敷きニンニク、生姜(チューブを使う場合は調味料を入れるときに一緒にいれる)を炒め、醤油、酒、みりん、砂糖で甘辛のタレを作ります。
そして、焼いた肉を入れタレがとろとろになるまで煮詰めたら出来上がり♪

タレが絡み付くので肉に味がしみてなくても美味しくいただけます。
タレを作るのが面倒な方はすき焼き選科に酒を少し入れるだけでも良いと思います。

また、ニンニクがちょっと…
と言う方はニンニク省いてください。ニンニクなくても旨いっす

コチュジャンや豆板醤等を加えピリ辛も旨いかも…

一度お試しアレ♪
[PR]

e0119664_163268.jpg

毎度の事ながら制作時間30分。
消費する時間10分。

それなりに味わって食べとりますが…
ヤッパリ早いですよね(;^_^A

でも…

あー、美味しかった♪♪
[PR]

e0119664_0475198.jpg

本日超充実してた我が家のお嬢♪
午前中は検定、昼からは空手の試合。

検定終了後、帰宅したのは私が仕事に出掛ける直前。

テンション上々で検定の内容あれこれについて語りまくり(;^_^A
検定の内容語ってくれるんはいいけど、アンタ空手の支度はできとんかい?と母の一撃…

会場まで送ってくれる私の相棒が来たらサッサと出れるようにしとかなアカンで…
と、捨て台詞を残しつつ私は仕事に出かけました。

そして夕方…

試合から帰ってきた娘は更にテンション高く試合の結果報告。

三回戦で敗退したのですが試合内容は反則をして相手にポイントをあげ、挙げ句の果てに相手の蹴が決まり試合終了…
(反則は蹴り込んだり振り抜いた突きは反則行為とみなされるんです。いわゆる喧嘩っぽい突きや蹴りですね)

あーぁ、勿体ない…(/_\;)

まっ、でも反則でも攻めに出ての反則だからボサッとして負けるよりかはマシか…

試合、見に行きたかったなあ~(>_<)

因みに写真は娘が中3の時千葉慎一総裁杯(俳優の千葉慎一です)で二位をとった時にどっかのスボーツ情報関係のホームページに掲載されてた写真です。

カッチョいいでしょ?

でも、母の空手着姿はもっとカッチョいーのだ☆ワッハッハ☆ヽ(▽⌒*)
[PR]

身内の悪口云々とコメントに書かれながらも最後まで書き切らないとなんだか気持ち悪い(/_\;)図太い私。

最終章を書く前にこの場を借りて時には熱く、時には優しく応援、励ましメールをくれた皆様に感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げます。本当に有り難く感謝の気持ちでイッパイです♪♪

さて、嫁の話に戻りますが…
弟の一周忌を終え母と相談の上、なんとかならないか弁護士に相談に行きました。

弟の一周忌には弟の上司、先輩、同僚の方達10名が遠路遥々横浜方面から駆け付けてくれました。
当然、前夜は飲み会をしましたが弟の分の酒もきっちりと据えてそのグラスに話し掛けてくれる上司。本当に有難い事です。
それに引き替え連絡もしてこない嫁には本当に腹立たしい…

そんなこんなで、弁護士に今までの家族の無念を弁護士にぶっちゃけました。

まず私は嫁の名字は私ら家族の名字を名乗らせないで欲しい…事を弁護士に言いましたが選択権は嫁にある…らしいのです。

何で名字を変えて欲しいかと言うと、弟の遺族年金が入ってくるから…

子供がいない場合は3年で打ち切られる遺族年金は子供がいる場合、その子供が18になるまで入ってくるそうです。(遺産相続も子供がいない場合は親にも権利はあるそうです)

子供を養う為に使う年金なら私らも納得しますが、もし仮に嫁に彼氏が出来たとしましょう。
その彼氏と籍を入れず同棲した場合やつら皆が弟の年金で生活する事が出来ます。住む所は今まで住んでいた所を売っているのと弟の退職金で十分過ぎる所が買えるはず…弟の退職金と保険金だけで4、5千万は入ってるんですもの…それに、嫁の両親は再婚カップル。しかも嫁の親父は連れ子つき…
そして金勘定には長けてる…とあれば嫁が彼氏を作る事は抵抗を感じないと思います。でも、籍を入れると損をするので入籍はさせないでしょう…多分。

私らが傍にいれば阻止も出来ますが離れた所に住んでいるので、それもままならない。

そんな最悪な結末になれば天国から見てる弟は報われないと思うんです。だから除籍…

でも、法的にはダメでした…

嫁が法的に違法してるのは弟の祭司に関わる事。

でも、弁護士曰く
そこを突っ込むと嫁に弟を持っていかれる事になる。もし、そうなればそんな嫁だから弟の供養はせずに仏壇はほったらかし…
それじゃ弟は益々浮かばれなくなる。ならばこの手で突っ込むのは良くない…と言うことになりました。

ならば嫁をギャフンと言わせる手は一つ…

オカンに精神的な苦痛で損害賠償請求しかない…と言うことになりました。

帰ってからその旨をオカンに報告。

一万円でも相手からふんだくれば裁判は勝ち。裁判とは納得の問題だと弁護士に言われたことも報告しました…

が年老いたオカンはあまり乗り気じゃない…

「お母ちゃん、横浜のマンションが売られて違う人が住んでるのを見て、あー、ヤッパリ売ったんやな…って何だか踏切りついたんよ」って淋しそうに言いました。

おかん!それでええんかぃ!?」
私はひたすら悔しい…

でも、事実上精神的な被害を被ったのはおかん…

お母ちゃんが立ち上がらない以上損害賠償請求は出来ないんです…

なんとも悔しい話です。

[PR]

自分のブログの在り方って…?

夕べ来たコメントに「いい加減、身内の悪口はやめていただきたい」と言うのをきっかけに自分のブログについて考えました。

私が考えるブログは「日記」
題名にもあるように一喜一憂を書いていこう…って思ってます。

些細な「喜」大きな「憂」なんでもアリの日記なんです。

この前から嫁の不満をぶちまけてますがコメントにある身内って?
弟が死んで音信不通になっている嫁を身内と呼べるほど私は心が広くないです。
弟の仏壇には小さな熊のぬいぐるみがあります。そのぬいぐるみは私が弟が淋しくないようにと思い置いたのですが母はぬいぐるみの裏に甥っ子の名前を書いています。甥っ子の誕生日には仏壇にケーキを置き弟に話し掛けます。
躾が全く出来ていない甥っ子ですが両親にとってはヤッパリ可愛い孫なんです。それなのに音信不通なんて非情すぎませんか。私は百歩譲っても嫁を身内だなんて思えません。

こんな不満を書いて見るに耐え難い方もいると思いますが、そういう方はスルーしてください。

カレー事件の時、信頼していた近所の方に中傷的なことを言われたことがあります。
当時の私は滅茶苦茶ショックを受けました。
でも、人と自分は違うんだ…と思い価値観の相違が出た時はスルーする事を学びました。

色んな局面に対し間違ってる事を指摘されるのは真摯に受け止めます。
でも、価値観の違いは何が間違いかわかりません。

ブログについても立ち上げる人によって趣旨がそれぞれあるとおもうんです。だから面白いんですが…

今回の嫁についての投稿は私の不満です。
ブログを日記と解釈してる私の趣旨ならば、これもアリかと思うのですが…

ある意味、精神の安定をブログで保ってます。

私がカレー事件で見ず知らずの人からの中傷(オウム信者と言われたり)我が家がカレーを作った所と言うことで野次馬に指を指され、庭で作業してても物陰に隠れる惨めさ…
警察の取り調べ(被害者でも、容疑はかかる)
当然、欝になり薬を飲んでいましたが、欝から脱したのは空手であり友人でした。

今回の件も精神の安定を求める為のブログであったり、趣味であったり…

身内の自慢話も聞き苦しいけど不満話はモット聞き苦しいかも知れませんよね。

でもね、うつ病の時に先生に言われたんです。
何かしたいことはないですか?
誰かに聞いてもらったら楽になりませんか?

ってね。

ブログに不満をぶつけることによって気持ちは楽になります。

悶々としているものが少し軽くなります。

だから、見るに耐え難いのであればスルーしてください。

お願いしますm(__)m

[PR]

e0119664_12462954.jpg

和歌山でも中継してました~
☆ヽ(▽⌒*)
[PR]

前回の続きですが、今回は私の一方的な批評も交えながら書きたいと思います。

まず奴らが結婚する前~子供が出来るまでについてですが…

とにかく嫁は我が家に来て家事一切することがありませんでした。我が家は飲食店、弟は大手企業のサラリーマン。
休みなんか全くあいません。
奴らが帰省する時は我が家はカキ入れ時。
必然的に忙しいわけです。
なのに上げ膳据え膳…
オカンは弟が帰ってくると嬉しくて忙しい合間を縫っておかずに気合いが入ります。勿論賄いも兼ねてますのでバイトの人たちも食事の段取りを手伝いますが嫁は客の様にちんまりと座ってご飯が並ぶのを待つだけ…

はたまた、私は喫煙するのですが両親は喫煙しません。弟夫婦は喫煙者…だから、私は嫁に気を遣って「タバコ吸うなら私の部屋で…」 と言ったのが大きな間違い!
私が寝ていようが電話してようがお構い無し…弟は肉親だからなんとも思わないが嫁は他人。灰皿を隠しても私の部屋のシンクでタバコを吸います。今まで何を考えて生きてきたのか理解不能になりました。

いままで嫁の悪口を書き連ねましたが(マダマダ書き足らないが)、ホントに脳ミソ幼稚な嫁。

弟の遺品は嫁一人が勝手に片付け、弟が亡くなって一ヵ月後両親が広島の墓に納骨する際横浜~広島は手間が掛かるので早めにお骨を横浜に取りに行ったんです。

その時には殆どの物が処分されてました。弟がいつも座ってた座椅子…親父が欲しかったみたい。弟のぬくもりを間接的に味わいたかったんでしょうね…きっと。

両親が帰ってきて何もかも(遺影に至まで)持って帰ってきていて、「これじゃ嫁が可哀想」 と思ったのですが、考えが甘かった…
持っていって…と言ったのは嫁だそう(◎-◎;)
後日、弟の会社関係の方が弟をお参りさせて欲しいといい訪ねたらしいのですが「ウチにはもう何もないです」と言って門前払いにしたそうです。
なんとも恥ずかしい話ですよね。
弟の臨終の前の日、オカンから和歌山にいた私に電話があり弟がもぅダメみたいだから最後の声を聞かせるわ…と言って弟に「お姉ちゃんやで…」と言って電話を弟の耳に当てた。
受話器から聞こえるのは弟の言葉にならない声。私は弟の名前を呼び掛けると「あー」とも「おー」とも低い唸り声に近い精一杯の呼び掛けに答える声が聞こえてきた。
電話をもらったのが夕方…
三日後には受験生である娘の学力試験日。
どうしよう!!と思いましたが「行かなきゃ」と言う思いが先行し、パソコンで横浜行きの電車があるかどうかチェックし最終間に合うのがあったので担任に電話し、私の相棒に事情を説明しコタの事を頼み、弟の最後に間に合うように祈りながら電車に飛び乗りました。
同時期、母は広島の従兄弟にも連絡を入れてました。
ただ広島からは最終間に合わず次の日の始発に飛び乗ったそう…
でも、弟は従兄に会うまでも持ちこたえてくれました。
結局、弟は従兄が帰ってしばらくしてから息を引き取ったのです(従兄は新幹線の中で臨終の知らせを聞きました)

弟が死んだとき当然嫁は泣いていました。(誰でも泣くと思いますが)私の父に背中をさすってもらいながら…

で、この時嫁の親は何処にいたかと言うとナント江ノ島にいたそうです。私が居る和歌山よりもずっと近い所、在来線で来れる距離です。娘が旦那を亡くそうとしてるときに何で来ないのか疑問に思いました。結局来たのは葬儀の時でした。
嫁の親もおかしいのです…
弟がガンの宣告されたときに嫁の親は嫁に真珠のネックレスと数珠を持ってきたそうです。嫁は隠してたみたいですが、母も立つ台所に隠してたら当然見つけますよ。
この時も母はショックを受けてました。

通夜は洋装で出たのですが嫁の喪服はミニのスーツ??黒のベルベットっぽいパンプス??
他人の通夜に行くのならまだしもアンタ喪主やで…と、私は親族として恥ずかしくなりました。
そして嫁の親は…?そんな娘の姿を見てキレイやと誉めていた(;^_^A残念な人たちです。言葉も出ません…
葬儀の際、躾の出来てない甥っ子は当然暴れてましたが、甥っ子を連れ席を外す役目は私の娘が活躍してくれました。時には親父も…ん??親父は席を立っちゃいかんでしょ( ̄□ ̄;)!!
嫁の親は知らんぷり…はぁ~(/_\;)
そして甥っ子は言っちゃいけない一言を言いました
「ママ、新しいパパ買ってぇ~」私ら親族の心中はお察しの通りです。三歳の子供がそんなこと言うか?普通…多分、嫁の親の入れ知恵だと思います。
精進上げの席では、弟の会社関係の方が思いの外残ってくれたので席が足らず私と相棒、嫁の兄ちゃん夫婦が席を空けました。(嫁の兄ちゃんは弟の会社の同僚であり親友。兄ちゃんは嫁の腹違いの兄です)

すると、嫁の親父が席が余ってるので座れる…と呼びに来たのは私たちではなく自分の身内(兄ちゃん夫婦)ちょっと待てよ…嫁の親父なら私らを先に呼べへんか??普通…
どこまで残念な人たちなんでしょう(-_-メ)

四十九日の法要後、従兄が親戚を送り届けてる間、嫁の兄、嫁、両親が話し合いをしたそうです。嫁の兄は嫁のやることが気に入らなく嫁に間違ってる事を言ったそう…でも嫁は残念な人なので反論。
私の両親ある程度不満を言ってもそれにも反論…
「私が旦那を殺したって言うんですか」だって…
弟がガンで死んでるのに普通なら「私のせいです…」と言って泣き崩れるのが賢い嫁だと思うのです。なんたって専業主婦ですから。なのにね~…嫁なんだから責任感じろよ!!!
そして甥っ子がばあちゃんキライって言うのもばあちゃんが甥っ子をいじめるからだ…と主張する嫁。奴には躾とイジメの区別がつかないらしい。
甥っ子は「こんにちは」と声をかけられても「この人キライ」と言える子供。オカンに和歌山に帰れ…とか、気に入らなかったら超音波を発し破壊してやるとか言って人でも物でも蹴ったり殴ったりする。
ある時、部屋に一人で居る母に部屋の鍵をかけ、後ろから近寄り母の首に縄跳びの縄をかけたそう…
子供は残虐性があるとは言え三歳になっても人に対するココまでの残虐性があることは親の躾がなってないからだと思う。
そんな甥っ子でも、時には優しい一面もあるんです。
私の爪はヒ素の後遺症で水虫の様になってるんですが「おばちゃん爪どぅしたん?痛い?かわいそう…」と言ってくれたり母のシミを見ては同じような事を言ったり…
そんな優しさを忘れずに育ってほしいな…と今は会えない甥っ子に願うばかりです。

そんなこんなで 散々私ら家族と弟を侮辱した嫁とその両親。

泣き寝入りするのも悔しいので弁護士のところに行き相談してきました。
…続く…

[PR]

この前、弁護士の所に嫁をギャフンと言わせたくて相談に行ってきました。


何が気に入らんかと言うと…
亡き弟の嫁は闘病中の弟に多額の入院費がかかるからマンションを売らないアカンとか死ぬ三日前は「ええ加減にしいや!こんな小さい子が居るのにそんな病気になって!!」て吠えたり(しかもオカンの居る前で)
オカンが1日付きっきりで病院で看病していて風呂に入りたいので嫁に代わってもらい風呂に入るのに湯がなかったり、しかもオカンが風呂から出たら電話がなり子供がくずるので今すぐ替わってくれと言いオカンは秋の寒空に髪が濡れたまま病院に駆け付けたこともしばしば…
風呂に入りに帰る少しの時間、オカンは夕飯の買い物と支度をするのですがマダマダ食べれるものでもゴミ箱へ…自分の嫌いなものは当然ゴミ箱。
弟が外泊許可を貰って家に帰っても子供の風呂入れ、運転手、テレビは子供優先で弟は暖房器具のない寒い部屋へ追いやられテレビ観賞…
貧血で倒れバタンと音がしても「また、倒れてるわ」と言い声を出して笑い「何こけてんの?」と言う。
挙げ句の果てに死んでしまってからは銀行の手続きが大変だから…と名義変更をし、涙一粒こぼさず喪主のあいさつ。四十九日の法要はウチら家族の法要なんで半額負担しろ…とホットメールで(弟が死んだらサッサと音信不通にしてしまった)弟の保険金、退職金は私らが帰った後自分の親と手続きし私らには報告なし…
しかもオヤジがマンションは売らないで欲しいと願い入れも虚しくさっさと売ってるし、弟の遺品は自分に必要の無いものを「これ、私要らないから…」とくれたもの
納骨、四十九日に一銭の現金も持たずに来て母に金を借り領収書を請求。

こんな悪妻実際に居るんやと…

私ら家族、弟を侮辱するにもええ加減にしてほしい。

弟が生前、弟の息子(当時三歳)は一人っ子で淋しいと思うので私の娘と兄弟の様に接して欲しいと言ってきました。今となっては遺言のようなものになってしまったが、それすら果たせない…

私は弟の嫁を憎んでいます。

専業主婦で有りながら弟があんな病気になってしまったのは弟の自己責任だと嫁と嫁のオヤジ両者が弟の闘病中に言っちゃってくれました。

私ら家族は未だに弟が亡くなった悲しみがいえません。

仏壇、位牌…は嫁は持ちたくないというので我が家にあります。一周忌は嫁からの連絡なし…
弟の生前中は嫁の実家から届いてた中元、歳暮、年賀状はビタリと止みました。

嫁は今調べたところによると嫁の実家に近い所で澄んでいます。

しかも、弟が働き掛けていた遺族年金で…

凄い大金を手にしながら未だに弟を食い物にされてるようで怒りがおさまりません…

…続く…

[PR]

e0119664_1522915.jpg

本日の夕食メインは差し入れの『なまこ』

娘の好物ベスト3に入る代物です♪

普段、あまり調理しない娘なのに「好きこそものの上手なれ」(意味が微妙にちがいがあれど気にしない)ナマコを捌けるんです。
さてさて、ナマコを見つけた娘は目がキラ~ン☆
早速まな板の上に…

口(尻か??)の部分を包丁でザクリっ☆☆
するとナマコは、うにょ~と動きだしました( ̄□ ̄;)!!

すると娘は「ウギャ~!!お母さん、これ生きてる!!!」
と驚きの声。

本日のナマコは飛びっきりイキがいい!

その後の娘のテンションは一気にヒートアップ!
元々テンション高めの娘だから横で他のおかずを作ってた私はうるさくてしょうがない(;^_^A

ナマコを切るのにかなり躊躇…
ってか、遊んでる??

「どうしよう!ナマコ元気やのに切るのかわいそう…」とか「単細胞っぽいけど核はどこやろ?」などギャースカやかましすぎ(☆。☆)

スライスにかかるまでにどんだけわめいたか…

ええ加減やかましいから
「口落としてしもうてギャースカわめいてたら余計にナマコ成仏できへんで!!」と一喝。(どっかで聞いたフレーズ…ゆうさんブログだ☆)

それから意を決して一匹目スライス終了…

次は二匹目…

元気がいいのは さっきのナマコで認識した娘は二匹目の口を切り落とす前に包丁でツンツン。

するとデヘ~と開いてたナマコの口が力を入れた肛門の様に(ここは、力を入れた肛門見たことあるんかい!?と突っ込みを入れる所。コメントよろしく☆ヽ(▽⌒*))キュ~っとなり、それを見た娘は自分の口でまねっこ遊び♪

今度は爆笑モードにスイッチオンです。

ひとしきりナマコで遊んだ娘はツンツンを止め放置プレーに…(プレーは余分でした☆)

何でサッサとスライスしないか尋ねるとツンツンしたら身がキューっとなって切った後分厚くなるから延びきったところでスライスする…との事。

ホホーっと感心していると娘は触手のようなものを発見☆☆

「ガン細胞摘出術を開始しますっ」と言って切り落としてました…ちなみに娘の将来の夢は医者。

アンタ大した医者になれるわ…(爆)

そして夕食には見事に薄くスライスされたナマコが食卓にならび、あれほどギャースカ言ってた娘は「おいしい、おいしい♪♪」と言ってナマコを堪能。

ギャーギャー言ってたのはどこの誰???

ま、でも美味しいと言って上機嫌で食べられたナマコはキット成仏できるでしょうよ゜+。(*′∇`)。+゜
[PR]

e0119664_1420431.jpg

ここ2、3日和歌山はポカポカ陽気♪♪

我が家では梅の花が開花しました。
今日の日中最高温度は14度だそうです。

春だなぁ~

等と感心してる場合ぢゃない( ̄□ ̄;)!!

これからあったかくなる一方なら心配はないが2月は今よりも寒くなるはず…

寒くなると虫が活躍しなくなる…

となると…

梅の実が減る(◎-◎;)ガーン

と言う事は、梅酒が少ない

非常事態です。ε=┏( ・_・)┛
[PR]