一喜一憂、徒然日記

aikota.exblog.jp


子育て・仕事・愛犬・空手・・・稀な体験??コメントもドシドシお願いしまっすw
by aikota-love
プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

メモ帳

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
ランキング登録しています。ぽちっとしてみたください。

以前の記事

その他のジャンル

この前から下痢P~のコタですが、多分原因は私が作った「ささみジャキ-」。
あまりにも食いつきが良く、つい一日で1パック(大きいの)あげてしまった。

その、下痢が原因の断食生活も昨日で終止符!

昨日一日は出るものも無く、ウンチ処理班は開店休業(笑)

断食中は「ビオフェルミン」で飢えをしのぐコタでした。
お薬が甘いから食いつきがよい、しかも私が病院で処方してもらった本格的な薬。
一応、薬辞典で成分を・・ 獣医師に確認はしましたよ。

そして、今日!!
晴れて断食明け!!!
とりあえずウンチ怖いから食後のビオフェルミンはあげました。(気休め??)

e0119664_915196.jpg

これが、その手作りササミジャ-キ-・・・
性懲りも無く第二弾作っちゃいました
(コタ写ってるやん!?気づかんかったし・・・しかも、コタの顔怖い)

今度は少しづつあげようと思います。
でも、ささみって下痢するのかな~??
我流で作ったのが良くなかったのか・・・?

ささみ茹でて天日で2日かけて干しただけなのにな~・・・
なにか落ち度があったのか(◎◎!)?
[PR]

この2,3日、コタは下痢ゲリP~・・・

2日前、夜の仕事も終わり、ごみ集め完了で本日の家事は終わり!
後は風呂に入ってお楽しみの缶チュ-ハイをプシュっと・・・

と思いつつごみ集めをするべく自分の部屋へ・・・

階段の途中からなにやら異臭が漂います。
「どっかで、コタがゲロったかな??」
と思いながら自分の部屋へ入りました。

超臭いです。

暗がりの中、足元に気をつけながら明かりをつけると
いたるところに、下痢っP~(◎◎!)
しかも、布団のうえorz
細かく言いますと
敷布団は2箇所、肌布団には一箇所、あと座椅子にチョロっとと そこからこぼれた
ダンツウのカ-ペットにも・・・

とりあえず、掛け布団はボロボロのにシ-ツをかけてごまかしていたので
コタのおかげで捨てる勇気が出ました。(そっちかぃ!?)

あと敷布団のシ-ツもボロなので、即!廃棄処分。

枕とタオルケットはセ-フ・・・

あとは、布団の処理・・・
セミダブルの布団は2階の私の部屋から風呂場へ引きずり下ろしました。
そこら辺にウンチがつかないように気をつけながら・・・
めちゃ、重かった(T_T)
とりあえず風呂場に布団を押し込み、汚れた部分に洗剤を撒き掴み洗いに踏み洗い。

さて、キレイになったところでその布団を持ち上げました。

うっ!重い!!

バケツから水を注ぐかの様に水がダァダァ流れる。
長い時間をかけ水を切る(布団は自力で持ち上げたまま)
粗方水が切れたところで裏の屋根のある洗濯物干し場へ・・・

うちの物干し竿は私の背丈(166cm)から頭一個分高いところです。
そこに、水を含み超重くなった布団を持ち上げかける。
重量挙げの選手がバ-ベルを持ち上げるよりかハ-ドかも・・・
気分はすっかり重量挙げの選手です。

誰も助けてくれなかった(T~T)

服はびしょびしょ・・・
その時の時間は夜中の12時。とても悲しいぞ!!

先に過酷な布団の処理をしたので座椅子は楽勝!(そういう問題ですか!?)

そのあとは絨毯。
洗剤とファブリでなんとか克服v

やれやれ・・・
と思いつつお楽しみの缶チュ-ハイをプシュっとしていると
急に大雨が降ってきました。

屋根の下に干してよかった!と安堵の気持ちに浸っていると
なにやら、ウンチ野郎がソワソワ落ち着きがありません。

もしや??またウンチ???

しかたなく、夜中の2時頃 大雨の降る中散歩に行きました。

その日の就寝時間午前3時・・・
睡眠時間4時間で次の日は乗り切りました・・・・

が、我が家のウンチ事件は未だに解決されずにいたのでした。

考えようによっちゃ、シ-ツだの色んなものが毎日洗濯したてで気持ちが良い!(アホや・・・私(T^T))

e0119664_14142821.jpg

最近、殆ど何も食べてなくて疲れてます・・・(イジケてる??)
[PR]

今日は、久しぶりにゆっくりとしています。

外国人勢は皆さん京都・奈良観光・・・
私は5時から仕事なので参加できません。でもそっちの方が良!!
夕べの練習はカナダ軍団が参加しました。
色んなアドバイスは英語・・・さっぱり解からん。
身振り手振り&単語で説明・・・ん~微妙↓

さて!気分を変え今日は虎太郎さんの役立たず談を・・・

うちの虎太郎さんは訓練士も認める頭の良さ、性格の良さ、ルックスの良さが自慢なんですが
唯一の欠点は子作りがヘタ

コタの子供を訓練士も我が家も待ち望み、何回かチャレンジしているのですが
ダメダメ~なんです。

ある日のこと、
メスのラブちゃんに赤ちゃんが欲しいと訓練所に要請があり
我が家のコタが出動しました。

訓練所でお嫁になるべくラブちゃんとその御家族とご対面!

飼い主さんも我が家の自慢の息子を見るなり好印象!!

「男前のお婿さんだね~」「大事に育てられたみたいで、なかなか良い性格」
等のお褒めの言葉も頂き、お婿さんの写真を!!と写真撮影までしてくれたのに
その時も、役に立ちませんでした・・・

写真撮影までしていただいたのに、結局 台変えで別の犬のお嫁さんに・・・

相手の飼い主さんに申し訳ないやら、役立たずの息子が情けないやら・・・

訓練士さん曰く
コタは、上に乗っかっていくのは桁外れにタフらしいし(一日でも追い掛け回すそう)、先っぽまでは挿入するのだけど
グッと一押しする際に腰を引くのだそう・・
何故だ??
普通は先っぽが入れば後は本能で行くものだそうだけど
コヤツはそういうところまで紳士らしく人間ナイズドされてしまってるのか??

コタの交尾の度に、訓練士さんの腕をカピカピにしてしまうコタ・・・
洗濯が大変だろなぁ~。(そっちかぃ!?)

それにしても、コタの子供が欲しい!!
しかも、何から何までコタそっくりの!!!

コヤツも9歳。
老い先短くなってきているので 何とかしたいものです。

[PR]

蓼科で泊まったペンション、「モルゲンロ-ト」。
標高1700m!
ココは良かったよ~!!

ご飯内容最高!

一発目のペンションもまぁまぁ~だったけど、ココは感動しましたね。

とりあえず前菜

e0119664_20554493.jpg


次は魚料理
e0119664_20561199.jpg


そしてメインの肉料理
e0119664_20564494.jpg


シメのデザ-ト
e0119664_20572888.jpg


朝ごはんはワンプレ-トで4品。
これも、凝った料理でした。

夜の米も旨かったけど、朝のパンが超美味しかった!

これで、一泊9000円弱(何もかも込みで)

スキ-場も歩いて10分くらいの所だそうで、冬に行くのも良いかも・・・
夏は夏で避暑にもってこいだし、春は高山植物がキレイだろう・・・
そして秋は紅葉がキレイかも??
四季を通して楽しめそうな場所でした。

部屋、リビングなども居心地がよく、奥さんも気さくな方で
もう一回行ってみたいなと思える所でしたよ。

でも、標高1700mのお散歩は辛かった・・・
空気は気持ち良かったのですが
なんせ山の中で坂道が多く下りは良いが上りは息が切れ、ぜぇ~はぁ~もんでした。

あと、看板犬のベスちゃんとラナンちゃんがお出迎えをしてくれました。
どちらも黒ラブで、3匹が遊ぶ(?)光景は少し異様な雰囲気も・・・
3匹とも黒いからね(笑)

ラナンちゃんは犬嫌いだそうで・・・
コタはベスちゃんにちょっかいをかけてましたが、やっぱり怒られました。

でも、もう少し時間があったら仲良しさんになれそうでした。
e0119664_2161640.jpg

左がコタと右がベスちゃんです。
両方メスっぽい・・・(汗)

コタの首から革のネ-ムタグがぶら下がってるのが解かりますか?
それは、ジイチャンからの軽井沢に来た記念のプレゼントです。
表側はコタの干支である虎の絵が・・・そして裏はコタの名前が書いてあります。
いいっしょ(^^)v
[PR]

軽井沢を昼過ぎに出発し、蓼科に向かいました。

途中、「長門牧場」の看板が見え立ち寄ることに・・・

本道をそれ牧場に向かう道に入ると直ぐに広大な牧場が見えました。

舗装されていない所は草原。囲いのしてあるところには牛や馬の姿が見え、
人が触れるような囲いがしてありました。

車を降りた瞬間、風がビュ-ビュ-!何これ??って思うくらい寒かった・・・

コタを車から降ろし、直売店を少し見てから
コタと家畜のご対面・・・

先ずは馬が居る囲いの方へ・・・
とりあえず、先に私が馬さんにご挨拶。
ニンジンがなかったので そこら辺に生えてる草をむしり馬さんにプレゼント。
馬さんは優しく歯を当てることなく上手に食べてくれました。
これで、受け入れOKかな・・・と思い鼻を撫でてやりました。

そして次はコタの挨拶の番。
コタも興味はあるものの生まれて初めて大きな動物を見てビビってます。

グレ-トデンには挨拶できたのに馬さんはチョット・・・かな?
まぁ・・馬とグレ-トデンじゃ大きさがかなり違うよな(^^!)

気を取り直して次は牛さん・・・

牛さんは臭かった~!
匂いで草をヤル気になれず、挨拶はしませんでした。
しかも、目の周りにイッパイ蝿がたかってるじょ!
気にならないのかな・・・?

牛さんは挨拶する気満々。
よそ見していたコタにいきなり首をニュ~と出した途端、
コタは大きく飛び上がりました(爆笑)
こんなにビビってるコタを見るのは初めてです。

牛さん、あまりにも臭かったんで口直しにとマタマタ馬さんちへ・・

やっぱり、コタは拒否ってます。
でも、記念撮影がマダで如何しても馬さんとのツ-ショットを取りたい我が儘な私。

コタを馬さんの出来るだけ近くにやり撮った写真がこれ。

e0119664_20454344.jpg

おお~い!顔が拒否ってるよ!!(母)
こいつ、怖い。大きすぎっ(涙)byこた
[PR]

今日、夕方コタの股間に妙な違和感を感じました。

形もおかしいけりゃ、色合いも変!

でタマタマを見ると さぁ~大変!!とんでもないことになってました。

大事な息子(犬)の大事な大事なタマタマがぁ~~!!
母は少しばかりパニックに・・・
見れば見るほど、かわいちょ~(:-:)
だけど、正直グロい・・・(吐)

e0119664_094782.jpg


お見苦しい画像で申し訳ないです。お食事中の方、特にごめんなさい。

これは一体何なんでしょう・・・

この前から顎の下の方に細かな肉腫も出来ており、とても痒がっていたので
お医者さんから頂いた薬を飲ましてました。

これも同じ類??

コタはおじいさんで、少しでも長生きして欲しいので
バイオブランの免疫食品を餌に混ぜ込んで食わしたのがいけなかったのか・・・・

もし、この症状にお詳しい方が居られましたら、ご教示くださいませ・・・

明日、朝イチで病院に連れて行こうと思ってます(涙)
[PR]

e0119664_10322777.jpg


車中で寝ているコタです。(わかりづらっ!)
コヤツは助手席を陣取るので安定感を保つために
背もたれと横のボックスの間に鼻先を突っ込んでいます。

そして、この姿勢で寝るzzzz しかも、台風の影響で強風の中、時速120kmでぶっ飛ばす
車中の中で!?
今回、帰り道に少しだけ運転代わったのですが、私はせいぜい110kmしか出せませんでした。
突風が怖い・・・
トンネルに入るとドンダケ心が休まるか・・・・

それにしても、帰りは近畿道は遠回りになるから湾岸線を帰って来たのですが
湾岸線と言うだけあって海の近くを高速道路が走ってます。
当然、海風って普段でもきついのに、台風の最中そんなとこ通って大丈夫・・・?
っと思いながら、気がついたら家の前でしたw
[PR]

今回の墓参りのついでに、コタは母に会いに行きました。(って、言っても従兄弟んち)

e0119664_12444531.jpg

コタの母です。似てるかな??
e0119664_12461575.jpg

これ、コタ。似てる??

毎回、家に上げてもらうのですが今回はあげてもらえませんでした・・・

というのも
e0119664_12473195.jpg

コタ母んちの同居人、ニュ-ファンの「お-ちゃん」。
お-ちゃんは、脳に悪性の腫瘍が出来、手術でとったばかりだそう・・
難しいところにも出来ており まだ頭の中に幾つか腫瘍が残ってるらしいんです。
で、お-チャンは興奮すると脳圧が上がりよくないんですって・・・
だから、コタは車の中でお留守番でした。

それから、あげてもらえない もう一つの理由・・・
e0119664_12524174.jpg

ビビリンのでんちゃん。
この仔はドッグパ-クから従兄弟んちに引き取られました。
まだ、10ヶ月にしてこの体格・・・ニュ-ファンとボルゾイ(?)のミックスだって。
皆が動くと逃げ惑う・・・
でも、ウチの娘は動物大好きで この仔とは一定の距離を持ってズット手を舐めさせたりしてました。
そしたら終いには娘の後を付いて行くようになりました。

娘は保育園時代にダウン症のお友達に気に入られたり等々、なんか不思議なオ-ラがあるのかな?
時たま、そのオ-ラについていけない母なんですが・・・(苦笑)
人間でも動物でも「友達になろう!」精神には長けています。
人間の場合、人種問わず!ってとこがあり、自分も英語喋れないのに
どうやって友達になってくるのか・・・とっても不思議です。

あ!そうそう・・・
本題から大分それましたね・・・(笑)
コタの里帰り・・・・
お家のお外で母と対面いたしやしたw
しかも、コタ母は門の外には出ず(多分子供の頃からシッカリと「出ちゃダメ!」を躾けられてる!?)
コタ母の飼い主=従兄弟にシッカリかわいがって貰いました・・・・
匂いだけ母の匂いを満喫したであろうコタの里帰りレポ-トでしたw
[PR]

今日、コタを連れマタマタ病院に行って参りました。今日は耳のお掃除です。
(夏場はどうしても垂れ耳チャンなのでジクジクするんです)

待合室で待っていると、ちょっとビビりモードのコ-ギ-ちゃんと飼い主さんがやってきました。

社会性満点のコタは尻尾フリフリ、挨拶がてらに遊ぼうよ気分満々で寄っていきました。。。
っ!!
飼い主さんまでビビリンであからさまに怖がられてしまった・・・

時々小型犬はOKなんですが大型犬はダメ!!という方がおられますよね・・・

だからと言ってあからさまに怖がるのはどうかと思うんです。

最悪なおばちゃんなんか 自分ちの仔を抱っこしながら
「大きくて怖いね~、あ~怖かったね」って
みんな、自分が飼っている仔はカワユイのです!
失礼じゃありませんか!!私は声を大にして言いたい!!(声の代わりに文字を大にしてみました 笑)

たまに、対-人間もそんなおばちゃん居ますよね・・・
お孫さんが寄ってこようとしたとき。「危ないから近寄ったらダメ!咬まれるよ!!」って・・

飼い主が付いてるから大丈夫です!!
咬むような犬を連れてる場合はこっちから「危ないからねっ」て、注意するさ!

子供の情操教育に良くないぞ!

ある日、その孫さんが小学生になりコタの散歩中にバッタリ出会った時
「うわ~、怖い!!」  と、孫・・・当然怖がるでしょうよ。
そしたら、そこのオバアチャンの口から意外な言葉が!(驚)
「怖くないやん!おとなしいのに!!」

はぁ~???
私の中ではありえない1コマでした・・・

黒ラブって損~!!(><)

ってか、犬の仔も人の子も情緒豊かに、社会性も身に付けるように育てようよ(涙)

だから、最近の若い子の非行や凶悪な事件が多いんじゃないのかな??

己の痛みを持って 人の痛みを思い知れ!!ってんだぁっ!!!

[PR]

最近、コタが臭いです。。。

ラブのくせにお風呂嫌いのせいかも・・・?

お風呂にお誘いするのに食い物で誘っても全然乗ってきません・・・
ある意味、賢いのだけど犬らしくないような気がするぅ~。

お風呂に入ってもお顔は洗えません・・・
お顔を洗おうものなら、目をウルウルさせながら超緊張しています。
暴れるのなら押さえつけて・・・って出来ますが、この表情をされると可哀相すぎて出来ません。
やっぱり賢いのかな?(親ばかです)

幼い頃、訓練所に預けていた時も訓練士さん曰く、コタは怒られると解かると直ぐにお腹を見せます。
やっぱ、その態度をされたときは訓練士さんも殴れないそうです。
なので、コタは他の訓練犬よりかは殴られずに済んでいる事が多いそうです。

やっぱ奴は知能犯ですな・・・(笑)

話は臭い話に戻しますが、
犬でも加齢臭があるのでしょうか・・・?

そういえば、寝てるときに起こすと口の辺りが歪んでる・・・
それも、私達が加齢するとともに寝皺がなかなか取れにくいのと一緒なんでしょうね・・・

e0119664_2364050.jpg

この寝相が原因か・・・?


っつ~事は加齢臭も当然か・・・?
[PR]